スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第60回京都新聞杯(G2)予想

2012年5月5日

【第60回京都新聞杯(G2)予想】

・レース展望

◎本命は人気ブログランキング(ブログ紹介文に記載。現在120位です。)
毎日杯を制した同世代のヒストリカルとは同血(父ディープインパクト、母同士が全姉妹)で血統レベルは随一。
トビが大きいタイプだけに重馬場の前走は半馬身差の辛勝だったが、良馬場ならさらにパフォーマンスが上がるはず。

○対抗はベールドインパクト
時計面で最もハイレベルとされるきさらぎ賞の3着馬。
しかも、自分から積極的に動いていくレースをしてのものだけに、その価値は高い。
先着を許した優勝馬ワールドエースはのちに皐月賞2着、2着馬ヒストリカルは次走で毎日杯制覇、4着馬ジャスタウェイも次走のアーリントンCを優勝しており、この馬にも重賞を勝つ力があると考えてもいい。
高速決着が続く現在の京都の馬場なら、違った走りが見られるはず。

▲単穴はサイレントサタデー
父シンボリクリスエス、母マニックサンデーの配合は本馬で3頭目。
その競馬イメージはシンボリクリスエス産駒によく見られる、先行しての押し切り。
母のマニックサンデーもサンデーサイレンス産駒でありながら、3歳時はスピードの持続力を活かした先行タイプだった。
デビューの連勝はスピードを活かしての逃げ切りで、無理な先行争いを避けた格好で中団追走の競馬となった前走の弥生賞は11着と好結果を残せなかっただけに、デビュー2連勝を飾った逃げの戦法が、好走するためのポイントとなりそう。
先行タイプの活躍が目立つ、現在の京都・芝コースの馬場を味方にしたい。

☆・・・メイショウカドマツ
前々走の若葉Sでワールドエースの2着。
続く皐月賞ではゼロスとの激しいハナ争いがアダとなり8着に敗れたが、それでも大崩れしないあたりは高い能力の証拠。
この中間も好時計をマークしており、デキ落ちの兆候は無い。速い時計が出る今の京都ですんなりハナを切れれば、持ち前の先行力をフルに生かせるはず。

△・・・エキストラエンド
未勝利、あすなろ賞を連勝して臨んだ弥生賞で5着。
内を通った馬に有利な馬場だっただけに、外から追い上げて0.4秒差。
先週の青葉賞を制したフェノーメノに先着した実績からも、このメンバーでも通用する素質は十分にある。


<予想印>
人気ブログランキング(ブログ紹介文に記載。現在120位です。)
○ベールドインパクト
▲サイレントサタデー
☆メイショウカドマツ
△エキストラエンド
穴期待・・・ショウナンカンムリ


<PR>
過去5年の三連単平均配当:2,452,702円
近2年は平穏決着だがNHKマイルCは屈指の高配G1!
注目すべき馬とは⇒競馬トレンドが徹底分析!



出走予定馬の不安点
アルフレード:馬場悪かったにしても前走負けすぎ
カレンブラックヒル:タイプ的に東京コース微妙
ガンジス:中1週での関東遠征+1400mベスト
ジャスタウェイ:瞬発力あるが前走時計平凡
マウントシャスタ:良血もスピード能力に疑問

今週末は3歳マイル王決定戦・NHKマイルCが行われる。

ここ2年は比較的平穏な決着に終わっているが、
5年前には当時のGⅠ最高配当が出るなど、
とにかく波乱傾向が強い。

今年もフルゲート18頭に対して倍の36頭が登録。
それだけ多くの陣営が、
チャンスありと考えているレースと言えるだろう。

確たる軸不在のメンバーの中
一歩抜け出すのはどの馬か。

NHKマイルカップの的中馬券は、
競馬トレンドの時系列オッズ解析で手に入れろ!!


過去20年、35,000レースのJRAデータから徹底分析!
本当に信頼できる馬が知りたければ今すぐ⇒  競馬トレンド



↓応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 

第60回京都新聞杯(G2)【レース展望】

2012年5月4日

【第60回京都新聞杯(G2)レース展望】

ダービートライアルではないものの優勝すれば収得賞金を大きく上積みすることのできる京都新聞杯。
過去10年にこのレースを制した馬からは、2004年にハーツクライ、2005年にはインティライミと、2頭が日本ダービーで2着に入っている。
過去10年のデータからレース傾向をチェック!!

■単勝3.0~3.9、20.0~29.9倍の馬に注目!
過去10年、単勝1番人気馬が2勝と、いまひとつの成績。
単勝オッズ別に分析してみると、単勝オッズ「2.9倍以下」で連対したのは、2005年に勝利したインティライミのみ。
単勝オッズ1倍台に推された2頭がともに2桁着順というデータは気がかりなものと言える。
逆に好成績を残しているのが、「3.0~3.9倍」の馬で、「20.0~29.9倍」組からも2着と3着に各3頭が入っている。

■皐月賞組が好成績!
前走のレース別成績に目を向けると、前走が「皐月賞」だった馬が好成績。
皐月賞で「単勝5番人気」だった馬が2勝を挙げ、「6~9番人気」から3着馬が3頭というのが目立つ。
ちなみに皐月賞「10番人気以下」から京都新聞杯で連対した3頭には、皐月賞トライアルで2着に入って皐月賞の優先出走権を手にしていたという共通点がある。
また京都新聞杯では、「毎日杯」、「500万下特別」から臨んだ馬も好成績を残している。

■遅咲きの馬に注目!
年明けにデビューした馬が毎年必ず3着以内に入っている。
年々競走馬としてのデビュー時期が早まっているような傾向も見受けられるが、成長をじっくり待ってターフに登場してきた馬にも注目したい一戦。
今年も「遅れてきた大物」にはマークをしておきたいところ。


<PR>
過去5年の三連単平均配当:2,452,702円
近2年は平穏決着だがNHKマイルCは屈指の高配G1!
注目すべき馬とは⇒競馬トレンドが徹底分析!



出走予定馬の不安点
アルフレード:馬場悪かったにしても前走負けすぎ
カレンブラックヒル:タイプ的に東京コース微妙
ガンジス:中1週での関東遠征+1400mベスト
ジャスタウェイ:瞬発力あるが前走時計平凡
マウントシャスタ:良血もスピード能力に疑問

今週末は3歳マイル王決定戦・NHKマイルCが行われる。

ここ2年は比較的平穏な決着に終わっているが、
5年前には当時のGⅠ最高配当が出るなど、
とにかく波乱傾向が強い。

今年もフルゲート18頭に対して倍の36頭が登録。
それだけ多くの陣営が、
チャンスありと考えているレースと言えるだろう。

確たる軸不在のメンバーの中
一歩抜け出すのはどの馬か。

NHKマイルカップの的中馬券は、
競馬トレンドの時系列オッズ解析で手に入れろ!!


過去20年、35,000レースのJRAデータから徹底分析!
本当に信頼できる馬が知りたければ今すぐ⇒  競馬トレンド



↓応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 

第145回天皇賞(春)【予想】

2012年4月29日

【第145回天皇賞(春)予想】

過去10年の連対馬は2-3、7-8、10-4、13-14、1-2、2-11、3-2、12-4、2-4、7-3番人気で決着。
上位1~3番人気は1、5、3連対ではほめられた成績とはいえず、代わりに7番人気以下から2けた人気5頭を含む8頭の伏兵馬が連に食い込んでいる。

馬連配当は3けた2回、2000円台2回、6000円台1回、万馬券5回。3けた配当で堅く収まることもあるが、1番人気の不振で半数の5回は万馬券が飛び出している。
ちなみに、1番人気は3、3、13、6、1、4、3、9、6、13着だった。

・レース展望


◎本命はオルフェーヴル
昨年の有馬記念でブエナビスタら並み居る実績馬を一蹴し、現役最強をアピール。
逸走して久々に土がついた前走(2着)でも通常なら「万事休す」の場面から立て直し、かえって本馬の突出した能力が浮き彫りになった。
調教再審査は見事に1回でパス。休み明けを一度叩いたことで状態面も型通りに良化。
折り合い一つであっさり突き抜けても全く不思議はない。

○対抗は人気ブログランキング(ブログ紹介文に記載。現在120位です。)
前走は斤量に助けられた面はあるが、上昇度ではメンバー随一の存在。
非凡なスタミナと自在性のある脚質は魅力で、まだ伸びしろも大きいはず。

▲単穴は競馬ブログランキング(ブログ紹介文に記載。現在83位です。)
今回は、これ以上ない最高の追い切り。
3000m以上では(1・0・4・2)で、春の天皇賞でも一昨年4着、昨年3着と安定感のある走りを見せている。
豊富なスタミナ、内枠を最大限に使用したら展開次第で初G1も夢ではない。

☆・・・トーセンジョーダン
昨年の天皇賞(秋)を堂々のレコード勝ち。
初めてオルフェーヴルと対戦した有馬記念で5着と敗れたが、直線で同馬に寄られて立て直した分が0.3秒差に出た。
仕上がり途上を叩いた上積みは大きく、折り合いもつく。
3000m以上の距離は走ったことがないが、血統的にステイヤーの匂いはプンプンする。

△・・・ヒルノダムール
昨年の覇者。その後は勝利こそないが、フランス遠征での疲労や不利な斤量を考えれば、一定の評価を与えられる内容。
前走の阪神大賞典(G2・4着)も直線の不利がなければさらに上位を狙えたはずで、少しづつ調子を取り戻していることは確か。
実績のある京都(3・1・2・1)で能力発揮なら、巻き返しの可能性は大いにある。

△・・・ウインバリアシオン
前走の日経賞で2着。大逃げを打ったネコパンチが押し切る流れの中、重馬場にノメりながらもきっちりと連を確保した。同期オルフェーヴルの影で存在は薄いが、底力は軽視できない。


<予想印>
◎オルフェーヴル
人気ブログランキング(ブログ紹介文に記載。現在120位です。)
競馬ブログランキング(ブログ紹介文に記載。現在83位です。)
☆トーセンジョーダン
△ヒルノダムール
△ウインバリアシオン
穴期待・・・クレスコグランド

『G1特注馬券:◎1着軸の馬単流し』


<PR>
過去5年の三連単平均配当:328,494円
オルフェーヴルは今回こそ期待に応えるのか?⇒競馬トレンドが徹底分析!


出走予定馬の不安点
ウインバリアシオン:前走馬場が悪かったとはいえ格下に完敗
オルフェーヴル:前回と同じことが起こらないとは言えない
ギュスターヴクライ:前走は漁夫の利の勝利
トーセンジョーダン:本質的に距離長いか
ヒルノダムール:昨年の当レース制覇後はパッとせず

今週末は古馬長距離王決定戦・天皇賞(春)。
主役となるのは、もちろん三冠馬のオルフェーヴルだ。

今回注目されるのは、その強さだけではない。

ご存知の通り、前走の阪神大賞典で
外側に逃避するアクシデントを起こした。

能力は抜けていると見て間違いないはずだが、
この「悪癖」は馬券を買う側にとっては
恐ろしいもの以外の何者でもないだろう。

そしてこの矯正のために、しっかりとした追い切りが
不足しているのではないかという不安もある。

果たしてオルフェーヴルは矯正に成功したのか。
そして万全の態勢で出走できるのか。

天皇賞(春)の的中馬券は、
競馬トレンドの時系列オッズ解析で手に入れろ!!

過去20年、35,000レースのJRAデータから徹底分析!
本当に信頼できる馬が知りたければ今すぐ⇒  競馬トレンド



↓応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 

第145回天皇賞(春)(G1)【レース展望】

2012年4月27日

【第145回天皇賞(春)(G1)レース展望】

京都競馬場の芝3200mで行われる天皇賞(春)は、騎手の手綱さばきに馬が呼応できるかという、出走馬の底力と騎手の技量が求められる舞台。
伏兵視されていた馬が台頭するシーンも多く見られるG1であり、3連単が導入された2005年以降の7年のうち4回で、3連単の払戻金が20万円以上という結果となっている。
過去10年の結果からレース傾向をチェック!!

■伏兵馬が大活躍!
単勝1番人気で2着以内に入ったのは2006年に優勝したディープインパクトただ1頭。
単勝オッズ1.1倍に支持された歴史的名馬を除く9頭の単勝1番人気馬がすべて3着以下に敗れているデータは、念頭においておいた方が良いかも。
また、2着馬は単勝「2~4番人気」、単勝オッズ「2.0~9.9倍」のエリアから多く出て、3着馬は単勝「4~5番人気」、単勝オッズ「7.0~14.9倍」から多く出ている。

■若い世代が中心
「4歳馬」が6勝を挙げている。「5歳馬」は3着に6頭が入っているものの、勝率と連対率では「4歳馬」を下回る結果となっていた。
そして「7歳以上」の馬は苦戦傾向が顕著。連対したのは2005年のビッグゴールドと2010年のマイネルキッツのみで、全体的に厳しい状況となっている。

■前走で3着以内に入った馬が中心!?
3着以内馬30頭のうち24頭を、前走が「3着以内」だった馬が占めていた。同じ掲示板に載った馬でも前走が「4~5着」だった馬は、延べ28頭出走して3着以内がゼロというのは気になるデータ。
ちなみに前走「6~9着」から巻き返して連対した3頭には、いずれも前年の秋にG1を勝った実績があった。
また、前走「10着以下」から2着に食い込んできた2頭は、ともにこのレースが「初の古馬G1出走」という共通点があった。

■前年秋のG1実績に注目!
「前年の秋に芝2400m以上のG1に出走して、4~8着」という馬が、該当馬の出走がなかった2003年以外で必ず連対している。
2011年は該当馬が4頭出走して、そのうちの2頭が1、2着となっている。この条件に該当する馬には注目したいところ。


さあいよいよ天皇賞(春)。昨年は、ヒルノダムールが見事勝利しましたが、今年はいったいどの馬がこの長距離を制するのか?

↓『天皇賞(春)』現時点での注目馬は↓

人気ブログランキング


<PR>
過去5年の三連単平均配当:328,494円
オルフェーヴルは今回こそ期待に応えるのか?⇒競馬トレンドが徹底分析!


出走予定馬の不安点
ウインバリアシオン:前走馬場が悪かったとはいえ格下に完敗
オルフェーヴル:前回と同じことが起こらないとは言えない
ギュスターヴクライ:前走は漁夫の利の勝利
トーセンジョーダン:本質的に距離長いか
ヒルノダムール:昨年の当レース制覇後はパッとせず

今週末は古馬長距離王決定戦・天皇賞(春)。
主役となるのは、もちろん三冠馬のオルフェーヴルだ。

今回注目されるのは、その強さだけではない。

ご存知の通り、前走の阪神大賞典で
外側に逃避するアクシデントを起こした。

能力は抜けていると見て間違いないはずだが、
この「悪癖」は馬券を買う側にとっては
恐ろしいもの以外の何者でもないだろう。

そしてこの矯正のために、しっかりとした追い切りが
不足しているのではないかという不安もある。

果たしてオルフェーヴルは矯正に成功したのか。
そして万全の態勢で出走できるのか。

天皇賞(春)の的中馬券は、
競馬トレンドの時系列オッズ解析で手に入れろ!!

過去20年、35,000レースのJRAデータから徹底分析!
本当に信頼できる馬が知りたければ今すぐ⇒  競馬トレンド



↓応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 

第19回青葉賞(G2)【レース展望】

2012年4月26日

【第19回青葉賞(G2)レース展望】

日本ダービーと同じ東京芝2400mで行われる青葉賞。その経験は夢の大舞台で活かせるはずで、2011年もこのレースを制したウインバリアシオンが日本ダービーで2着と好走した。
ただ、過去10年の優勝馬のうち4頭がダービーで2着に入っているものの、ダービー馬の称号を得た馬は未だ現れていない。
過去10年のデータからレース傾向をチェック!!

■単勝上位人気馬が優勢
単勝1番人気に支持された馬が6勝と上々の成績。過去10年の優勝馬のうち8頭は単勝「1~2番人気」だが、2着馬は8頭が単勝「4番人気以下」から出ている。
ちなみに単勝1番人気で4着以下に敗れた2頭は、その単勝オッズが3.0倍以上だったという共通点があった。
また、2着馬のうち5頭が単勝オッズ「10.0~19.9倍」のエリアから出ていることもポイント。

■前走の出走レースにも特徴あり
過去10年で前走が「皐月賞」という馬は5頭出走して、最高着順は2002年のヤマノブリザードの3着となっている。
一方、好成績を残しているのは、前走が「弥生賞」または「毎日杯」だった馬で、それぞれ高い好走率を示している。
また、前走「スプリングS」組が不振となっているのは気がかりなデータ。

■少頭数のレースで結果を残した馬にも注目
5走前までに10頭立て以下のレースで勝利していたという実績を持つ馬が、2009年を除いて毎年連対していたことがわかった。2009年も該当馬が3着と健闘していた。
最近は少頭数で行われるレースが減ってきているが、今年もこのデータに合致する馬が出走してきたら、注目してみるのも面白いかもしれない。


さあ今週はいよいよ天皇賞(春)。昨年は、ヒルノダムールが見事勝利しましたが、今年はいったいどの馬がこの長距離を制するのか?

↓『天皇賞(春)』現時点での注目馬は↓

人気ブログランキング



<PR>
過去5年の三連単平均配当:328,494円
オルフェーヴルは今回こそ期待に応えるのか?⇒競馬トレンドが徹底分析!


出走予定馬の不安点
ウインバリアシオン:前走馬場が悪かったとはいえ格下に完敗
オルフェーヴル:前回と同じことが起こらないとは言えない
ギュスターヴクライ:前走は漁夫の利の勝利
トーセンジョーダン:本質的に距離長いか
ヒルノダムール:昨年の当レース制覇後はパッとせず

今週末は古馬長距離王決定戦・天皇賞(春)。
主役となるのは、もちろん三冠馬のオルフェーヴルだ。

今回注目されるのは、その強さだけではない。

ご存知の通り、前走の阪神大賞典で
外側に逃避するアクシデントを起こした。

能力は抜けていると見て間違いないはずだが、
この「悪癖」は馬券を買う側にとっては
恐ろしいもの以外の何者でもないだろう。

そしてこの矯正のために、しっかりとした追い切りが
不足しているのではないかという不安もある。

果たしてオルフェーヴルは矯正に成功したのか。
そして万全の態勢で出走できるのか。

天皇賞(春)の的中馬券は、
競馬トレンドの時系列オッズ解析で手に入れろ!!

過去20年、35,000レースのJRAデータから徹底分析!
本当に信頼できる馬が知りたければ今すぐ⇒  競馬トレンド



↓応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 
プロフィール

ジャスタウェイ

Author:ジャスタウェイ

★無料競馬情報★
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
FC2アクセスランキング
↓応援クリックお願いします↓
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
849位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキング
↓応援クリックお願いします↓ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
Amazon人気商品

競馬の教科書

新品価格
¥1,365から
(2012/1/26 00:09時点)

現役東大生
偏差値80の馬券術

新品価格
¥940から
(2012/1/26 00:13時点)

京大式
推定3ハロン「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!

新品価格
¥945から
(2012/1/26 00:11時点)

新聞を駆使した
馬券の参考書
スポーツ紙&競馬専門紙17紙の特徴を完全網羅!!

新品価格
¥840から
(2012/1/26 00:12時点)

Winning Post 7 2012

新品価格
¥6,163から
(2012/1/26 00:12時点)

検索フォーム
アンケート
★軍資金GET★
ポイントサイトで軍資金を稼ごう!!
ジョニーが厳選する下記3サイトは特に稼げるサイトです。
無料でポイントは現金等に交換可能なので、ぜひ実践してみて下さい。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
↓相互リンクはこちらから↓
このブログをリンクに追加する
フリーエリア
おきてがみ

あわせて読みたい
フリーエリア



最新メンズカジュアル激安価格


【高濃度原液美容】
ニューピュア フコイダン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。